<< [3月20日開催]京都ゆぶね「春よ恋ひ」 TOPEAK4時間チームエンデューロ | main | [終了しました]京都ゆぶねミニイベント・春トレ、デュアスロン >>
[終了しました]Avalance Japan series Snow#1/Snow#2
0

    [4月2-3日開催]
    2016 Avalanche Japan Series Myoko
    Snow#1/Snow#2

    4月3日予選スタートタイム変更になりました
    こちらをご確認ください
    また、決勝スタート時刻が14:00に繰り上がりました。

    4月2日予選結果はこちら
    4月2日決勝結果はこちら
    4月2日総合はこちら

    4月3日予選結果はこちら
    4月3日決勝結果はこちら
    4月3日総合はこちら



    2016 Avalanche Japan Series Myoko

    応募用紙はコチラ 
    4月2日、3日のエントリーはコチラ
    2016年シーズンエントリーはコチラ 

    1 大会規模
    ■大会会場:妙高杉ノ原スキー場
    ■受付住所:〒949-2113 新潟県妙高市杉野沢272
      TEL:0255-86-6211 HP:http://ski.princehotels.co.jp/myoko/
    ■主催:NPO法人IBO Japan / 妙高杉ノ原MTB普及プロジェクト
      Facebook : Avalanche Japan Series Myoko
    ■公認: Avalanche Japan ORG
    ■後援:杉ノ原実行委員会(杉野沢観光協会内)・妙高杉ノ原スキー場
    ■特別協賛:株式会社マルイ・株式会社コロンビアスポーツウェアージャパン
    ■協賛:株式会社ダートフリーク・株式会社RSS高喜屋 他
    ■協力:マツダ株式会社 株式会社コーマ 他
    ■宿泊斡旋:杉野沢観光協会TEL:0255-86-6000 HP:http://www.suginosawa.com/
    ■大会運営事務局:株式会社アウトドアスポーツ846  
      TEL:0740-22-2256  HP:http://www.846.info
       Facebook : Outdoorsports846
     
    Avalanche競技説明
    ■競技のルーツ
    ルーツはUSAのウエストコーストです。そしてオリンピック種目とな
    り全世界に広まりました。2002年頃、新しいMTBの楽しみ方がフラン
    スで誕生しました。アバランチェとは「雪崩」の意味で、山頂より一斉
    に下る姿が雪崩に似ていることから名付けられました。この種目はダウ
    ンヒルとクロスカントリーの両方が楽しめる競技として急激に広まりま
    した。そして2004年プロデューサーの八代とUCC(ヨーロッパサイクリ
    ング協会)との話し合いで国内開催となりました。日本で始めて『アバ
    ランチェ・ジャパン/Gダウンヒルマラソン』の名称で開催されました。
    それはマラソンの完走する楽しみが添加されたまったく新しいスポーツ
    が誕生した瞬間です。

    ■世界の開催地
    アバランチェカップ協会は最初にフランスとスペインの国境にそびえる
    ピレネー山脈のアンドラにて開催し、次いでスイスとの国境アルプス山
    脈のOZ(オズ)で開催されるようになりました。「美しい観光地で、リゾ
    −ト」で開催することが条件です。2004年インカ文明の地ペルーで開催。
    2005年度から進化論の発祥地ガラパゴス諸島での開催となりました。
    ■レースの楽しさ
    予選には予選と決勝があります。この予選は決勝のスタート位置を決め
    るもので、「予選敗退」はありません。完走できなくても決勝はスター
    トできます。決勝は全員が一斉にフィニッシュまで走ります。通常のM
    TBレースは第三者の援助は禁止ですが、このアバランチェは誰の援助を
    受けてもOKです。女の子や車椅子の選手が登りに差し掛かった時には
    観客全員で押してあげてもかまいません。

    その特徴は
    友達とグループで一緒に走れるから怖くない、アドバイスを聞きながら、
    また手助けをしてもらって走れるから安心。DHの得意な参加者かXCの
    得意な選手か、どちらが勝つか分からない。どんなMTBでもOK。コース
    も初心者でもスピードを制限すれば走れるコースとなっています。受付で
    はドリンクやクッキーのおもてなしがございます。のんびりとマウンテン
    リゾートをエンジョイしましょう。

    エントリー
    2016年1月1日より第一ユニットエントリー開始。
    同時に毎年1月限定で年間全戦特別割引エントリーも開始。
    第二ユニット4月1日エントリー開始。
    第三ユニット7月1日エントリー開始。
    ■エントリー方法
    Facebook : Avalanche Japan Series Myokoまたは
    http://main.846.infoよりwebにて。
    ■振込先
    楽天銀行第一営業支店 口座番号7333177
    (株)アウトドアスポーツ846エントリー

    カテゴリーと通常エントリーフィー
    ■+60M・・60歳以上の男性 +60L・・60歳以上の女性
    +40M・・40歳以上の男性 +40L・・40歳以上の女性
    +20M・・20歳以上の男性 +20L・・20歳以上の女性
    -19M・・19歳以下の男性 -19L・・19歳以下の女性
    以上1日5,000円/両日8,000円
    ■Youth B・・中学生男子 Youth G・・中学生女子
    以上1試合3,000円・両日5,000円
    ■Kids・・小学生 1試合2,000円/両日3,000円
    ■シリーズ全戦特別割引料金(このエントリーは毎年1月1日より
    1月31日まで限定にて受け付けられます。)
    ※2月10日までに振り込みが確認できない場合は無効となります。
    一般 18,000円 19歳以下 15,000円 中学生 12,000円
    小学生 8,000円


    各種ご案内
    ■宿泊斡旋
    宿泊は直接観光協会へ問い合わせください。 0255-86-6000
    杉野沢観光協会 http://www.suginosawa.com/
    〒949-2113 新潟県妙高市杉野沢 TEL:0255-86-6000
    ■エントリーに関するお問い合わせ 846Project 0740-22-2256
    会場に関するお問い合わせ 妙高杉ノ原スキー場 0255-86-6211
    大会会場:〒949-2113新潟県妙高杉野沢272
    http://ski.princehotels.co.jp/myoko/


    ナンバーリングとシリーズポイント
    ■ナンバーリングは、エントリー順に各自の固定ナンバーとなり一年間
    使用します。各自で保管してください。カテゴリー別ナンバーではあり
    ません。2016年「ナンバー1」は2015年度最終戦優勝の安達靖
    となります。翌年からは自動的にランキングによりナンバーリングされ
    ます。新規参加者はランキング最終ナンバーの次からの番号となります。
    ■ポイントは参加者全員に与えられます。(キッズも含む全エントリー
    者)参加者が多いとポイントも大きくなります。総合1位は、参加人数
    ポイント(100人なら100×2)総合2位から3位までは、人数ポ
    イント(100人なら99または98×1.5)総合4位から10位ま
    では(各順位逆ポイント4位なら96点×1.2)以下順位逆ポイント
    が全員に配分される。最下位は1点、DNS/DNFは0.5ポイントと
    なります。ポイントは最終戦を除き、後日webにて発表されます。

    表彰
    総合ポイントの上位順に各大会カテゴリー別に表彰されます。
    ■年間表彰
    総合ポイントの上位順に各カテゴリー年間ポイントで最終戦表彰終了後
    表彰されます。
    ■年間チャンピオン表彰と、チャンピオンカテゴリーの制定
    最終戦終了後年間ポイント上位10名をチャンピオンカテゴリー表彰と
    して、賞状、チャンピオンジャージ、ゴンドラ券、宿泊券、賞金などそ
    れぞれが贈呈されます。翌年度からチャンピオンクラスは別カテゴリー
    (年齢別表彰対象外、チャンピオンカテゴリー表彰、ポイントは通常)と
    して最高峰のクラスとして追加されます。本場EUに近いスタイルで、
    賞金も与えられます。これにより、翌年は年齢別でまた新しく3位入賞
    できるこ選手が誕生いたします。男女共にこのシステムを採用します。
    女子チャンピオンクラスは女子参加人数にて最終戦終了後に発表します。
    ■年間チャンピオン決定戦
    各カテゴリートップが同ポイントの場合は、最終戦後にスクラッチスタ
    イルでプレーオフを競い年間優勝が決まります。

    競技方法とコース
    ■予選
    2016年から予選はインディビジュアルタイムトライアルとなり、決勝
    のスタートライン位置が公平に決まります。スタートステージが設けら
    れライダー紹介を受けスタートする。スタートインターバルは人数によ
    り異なります。基本的には30秒とします。参加人数が多い場合、2名
    または3名でスタートすることもある。予選を子どもと一緒に、走りた
    い方はファミリー枠で同時スタートが可能(当日受付にて)。コース全長
    6km、標高差800m、シングルトラック2カ所、立体交差1カ所。ゴール
    は大駐車場となります。(Snow バージョンは別コース設定)
    ■決勝
    予選の成績順に一列6名のスターティンググリットを与えます。一列目
    と二列目の間隔は前列後輪より3メートル後方に後列の前輪先端が位置
    する。スタート3分前に遅れた選手や、予選DNS/DNFの選手は最後
    尾スタートとなる。
    ■召集
    予選は本人に与えられたスタート時間に間に合うようにスタート台に来
    る。遅れた場合は遅延分も加算される。
    ■競技時間
    予選タイム制限は設けない。決勝ゴール閉鎖タイム30分

    10 参加資格と競技機材
    ■参加資格
    心身ともに健康であること。大会当日に発病など
    無い状態であること。大会募集要項に記載されて
    いる誓約書、webエントリー時に承認クリックさ
    れた誓約文に従った方のみ参加を許可されます。
    ■機材と装備
    人力で駆動する2輪以上の自転車、前後制動力の
    強固なブレーキを装備し、走る以外の装備は装着
    してはならない。空気抵抗を削減するカバーなどの装備は認めない。フ
    ルフェースヘルメットまたはそれに近いヘルメットを着用の事。指あり
    グローブの使用。保護プロテクター、アイギヤの使用が望ましい。

    12 救護について
    大会主催者は看護師を派遣し、怪我に関しての応急手当の範囲を行いま
    す。競技及び練習中に頭部より転倒し、意識障害や、出血、ヘルメット
    が割れるなど要因がある選手の競技継続は禁止します。各自の責任にお
    いてスポーツ保険に加入することを進めます。大会時の怪我に関する治
    療などに関する保険は加入保険会社より後日、当事者に直接連絡がされ、
    入院・通院等の規定による見舞い金が支払われます
     
    13 タイムテーブル
    ■ (土曜)
      8:30-11:00 レジストレーション(受付)
      9:00-16:00 ゴンドラ運行
      9:00-11:00 コース一般オープン(試走)
    11:30-13:30 予選タイムトライアル
    15:00-15:30 決勝Avalanche
    15:30-16:00  G・Downhill Avalanche表彰式
    ■ (日曜)
      8:30-11:00 レジストレーション(受付)
      9:00-16:00 ゴンドラ運行
      9:00-11:00 コース一般オープン(試走)
    11:30-13:30 予選
    15:00-15:30 決勝Avalanche
    15:30-16:00 G・Downhill Avalanche表彰式

    846 土曜の夜は846プライベートパーティ
    を開催します。PM8:00〜PM10:00まで
    一緒に楽しく語りそして呑みのしょう。
    夕食を済ませてお集まりください。
    会場・会費はHPでお知らせします。
    準備もありますのでwebにて事前に
    申し込み下さい。お支払いは当日。

     
     

    カテゴリ:イベント | 10:12 | comments(0) | - | - | - |
    コメント
    コメントする